« さて、ここはどこでしょう? | Main | 餃子の”正嗣” »

March 23, 2006

大谷資料館@宇都宮

DSCN1520

宇都宮に行った理由はこれです。大谷資料館。石の採掘場跡がそのまま見れるんです。雑誌とかで見てて一度行ってみたかったけど、全く裏切られない存在感でした。

地下に下りていくと、外はもう暖かいのに吐く息が白くなる程ひんやりしていました。どんどん奥にいけて、こんなに広いの!という感じ。それにお客がいない。この巨大な地下広場にいるのは我が家だけと思ったら、ぞーっとして来ました。

インディージョーンズの映画を思い出しながら、あれは映画だけど、ホントだったら相当恐いなと、当たり前のことを改めて実感しました。

ここにこれただけでもう大満足でした。上の写真はデジカメで取ったものを苦労して入れましたが、何故かすごく小さくなるし、気が付いたら文章が写真の横に来ている。これじゃ感じが分からないと思い、下には携帯で撮った写真を入れましたが、これもよくわかんないな(^^)

060321_1237.jpg

|

« さて、ここはどこでしょう? | Main | 餃子の”正嗣” »

Comments

なるほど
鉱石とか洞穴に興味があったとは
驚きです。大谷石の故郷だよね!?
宇都宮方面は新しい親戚が出来たから
こんど機会があったら出かけて見ます。
(^^)ゞ

Posted by: poopapa | March 24, 2006 at 10:38 AM

そういえば義理の妹さん?大丈夫だったの。
大谷観音とかも近くにあったよ。
この穴は超オススメです。

Posted by: pikumiso | March 24, 2006 at 11:52 AM

あんがと!
一応、大学病院までいって検査しました。
とりあえず悪性では無いらしいので、
ご報告まで

Posted by: poopapa | March 24, 2006 at 04:56 PM

それは良かったね。

Posted by: pikumiso | March 24, 2006 at 08:05 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38966/9224883

Listed below are links to weblogs that reference 大谷資料館@宇都宮:

« さて、ここはどこでしょう? | Main | 餃子の”正嗣” »